思わぬ収穫を自宅に帰って確認しました。
先日のゴマのポイントではセセリはこれ1頭しか見ていないのですが、オオチャバネと思い込み、記録として撮りました。
帰宅後、絵を見るとミヤマチャバネセセリの♀でした。
P8053060.jpg
もっとしっかり確認すべきでした。
2018.08.06 ゴマの飛翔2
先日の続きです。
ここのゴマはほぼ真っ黒と思っていました。こんな感じです。
P8052826.jpg

昨日の個体のように青みの残る個体も少なくないようです。
P8052499.jpg

最期に真横を。
P8052553.jpg

この時期、ほぼ新鮮な個体ばかりでした。
2018.08.05 黒系ゴマ
山ゴマも面白そうですが、遠いです。しかも暑いところは避けたいので、自然とここになりました。
本当は別が狙いでしたが、暑さにも負け、出初めのゴマを撮りました。

道南のカバイロみたいに小型で真っ黒なゴマ。
P8051221.jpg

個体数はまだ多くはないですが、それなりに楽しめました。
P8051789.jpg
実はゴマも暑いのでしょうかね。飛び廻り続けつ個体は少なく、すぐに静止する個体が目に付きました。

飛翔です。
P8051822.jpg
基部に青が残っていました。

P8051921.jpg

P8051924.jpg

複数個体の飛翔を撮りましたが、基本的には基部に青が少し残る程度の青さでした。奈川でも飛んでいるのでしょうが暑いでしょうね!
仙石原ではオオウラギンスジヒョウモンしか見なかったが、山梨のここではウラギンスジヒョウモンがほとんどで、時にウラギンヒョウモンが混じっていた。不思議なのもで標高を変えるとメスグロヒョウモンだらけだった。
今回はウラギンスジヒョウモン。
ウラギンスジヒョウモン♂飛翔03

ウラギンスジヒョウモン♂飛翔07
2018.07.29 ヤマトシジミ
今日までは台風の影響で天気が悪かったはずでしたが、予想より早く回復しました。
でも、全く準備していなかったので近場の公園を散歩でした。
結果はヤマトシジミ以外は全く姿もありませんでした。
このヤマトシジミ、案外綺麗でした。
P7290001_20180729162608a05.jpg

飛翔も。
P7290051.jpg