2017.06.12 祖母の家
母の病状を確認するために帰省していました。
墓参りをするためにもう10年も前に亡くなった祖母の家を見に行きました。
P6110022.jpg
家はしっかり残っていましたが、全く管理されていませんでした。

薪風呂です。釜の屋根が朽ちていました。
P6110024.jpg

私が中学生の頃、2-3mだったバナナの木がとんでもない巨木に、しかも本数も増えていました。
P6110020.jpg
毎冬、霜と雪ににやられて枯れるため、一定以上の大きさには育たなかったのですが、この大きさを見ると、冬に枯れることはないのかもしれません。

私が生まれたときに植えたと聞かされていた杉の木は凄い高さになっていました。
P6110021.jpg
手入れをしていないので、売り物にはなりませんが。

畑は完全に藪の状態でした。
P6110026.jpg

本来あった竹林は朽ち果てて幼木が生えていました。
それとは別の場所が竹林になっていました。
P6110027.jpg

あったはずの梅の木、栗の木はどこにあるのか見つけることは出来ませんでした。

肝心の墓はしっかり残っていましたが、雑草が沢山生えていました。
P6110028.jpg
母の兄弟の中で誰が管理することになっているのか私には分かりませんが、早い内に手入れすることが必要でしょう。
先日の週末の写真から飛翔写真を掲載します。

オオミドリテリ張り 3頭
オオミドリシジミ♂飛翔 032

オオミドリ飛び立つ瞬間
P6040471.jpg

スジグロシロチョウ ♂の求愛飛翔と拒否する♀
スジグロシチョウ♂♀飛翔 03

吸水中だったルリシジミの飛翔
ルリシジミ♂飛翔 39

ウラナミアカシジミの飛翔
DSC7905.jpg

今週末は母の病状を確かめるために九州へ戻ります。撮影で戻るなら楽しいのですが、そんな時間もないようです。
昨日はオオミドリ三昧でしたが、今日はミドリシジミ三昧でした。
昨日発生していたと聞いていたので、オオミドリの前にミドリシジミのポイントへ寄りました。
早朝は曇りがちでなかなか見れませんでしたが、明るい場所でポツポツ見ることが出来ました。
まだ、発生直後で大変綺麗でした。
P6040041.jpg
♂は次々に姿を現して、退屈することはありませんでした。

少ないながら♀もおりました。一般的なO型です。
P6040051.jpg

はっきりしたA型も見られました。
P6040111.jpg

こんな環境です。
IMG_6926.jpg

ミドリシジミ三昧の後は昨日同様にオオミドリへ向かい、これまたそれなりに楽しい時間になりました。
現地での皆様、ありがとうございました。
オオミドリの面白ポイントがあると教えて頂き、遠くでもないので行ってみました。
こんな環境でした。少し手入れすると良いようです。
IMG_6899.jpg

裏面を撮るチャンスの方が少なかったので、まずはオオミドリの証拠を掲載します。
P6031404.jpg

ここでのオオミドリ、それなりの微妙な高さでお尻をこちらに向けて止まるため、全翅が青く光ることがありません。
こんな写真の山でした。
P6031063.jpg
拡大です。
P6031064.jpg

別個体ですが、同じようなポーズです。
P6031161.jpg

時には2頭同時に。でも同じポーズです。
P6031406.jpg

前翅が良いメタリックでした。
P6031411.jpg

この角度で何枚も撮りたかったですが、これも手を伸ばして適当に撮った絵です。偶然撮れていました。
IMG_6904.jpg

今日、現地でご一緒させてくださったS氏、E氏やその他の方々、楽しく過ごさせて頂きました。
またよろしくお願いいたします。
IMG_6898.jpg
先日の日曜の高尾ではジャコウアゲハが沢山飛んでいました。
この木での吸蜜が多かったです。
その時の飛翔などです。吸蜜中の♀にちょっかいを出す♂が沢山居りました。
ジャコウアゲハ飛翔 高尾山32

飛翔中の♂。
ジャコウアゲハ飛翔 高尾39

まさにちょっかいを出している最中の♂。
ジャコウアゲハ飛翔 高尾山04

こんな写真撮影がE-M1 mark2で簡単に撮れる様になったのは、私にとっては非常にありがたいことでした。