2017.05.26 コジャノメ
先日の日曜には既にコジャノメも出ていたようです。
コジャノメ♀ (神奈川県緑区)02
この蝶、何かおかしな気がするとじっと見ていたら、後翅の蛇の目紋が薄くなっているようです。単なるスレではないと思っています。
このコジャノメ、後で思いがけない再会をすることになります。

イチモンジチョウやダイミョウセセリと遊んだ1時間ほど後にこのコジャノメを見た付近を歩いていると、交尾個体を見つけました。
私はコジャノメの交尾を見るのは初めてでした。
コジャノメ交尾 (神奈川県緑区)02
よーく見るとあの紋が薄くなった個体でした。
コジャノメは交尾中でも案外活発でした。直ぐに移動したりしましたが、それなりに撮影出来ました。
コジャノメ交尾 (神奈川県緑区)04

コジャノメ交尾 (神奈川県緑区)12
先日の谷戸ではヒメキマダラセセリも数頭ですが飛んでいました。
ほぼ飛び回るだけでしたが、時々、訪花、吸蜜してくれましたので、撮影出来ました。
ヒメキマダラセセリ♂ 東京都町田市03

これをプロキャプチャーで撮影します。以前ならこんな瞬間は捉えることは出来なかったと思います。
ヒメキマダラセセリ♂飛翔 東京都町田市05
離陸直前で前脚だけが花に残っています。

ヒメキマダラセセリ♂飛翔 東京都町田市06
離れた瞬間です。

ヒメキマダラセセリ♂飛翔 東京都町田市07

ヒメキマダラセセリ♂飛翔 東京都町田市10

2回のチャレンジで、2回とも飛翔を捉えることが出来ていました。
2017.05.21 ミスジチョウ
無理は出来ないので自宅から20km程の谷戸へ行ってみました。アップダウンもほぼなく激しい運動にはならない場所です。
何が目的と言うこともなく行かれる場所が限られるので仕方有りません。
しかし、今日はそれなりに当たりでした。ここにミスジチョウが居る!ちょっとした驚きでした。2頭おりました。
新鮮個体です。これは♀かな?
P5210838.jpg

P5210785.jpg

割とフレンドリーな個体でしたので、プロキャプチャーモードで飛翔も。
P5210411.jpg

P5210775.jpg

無理をせず午前中で切り上げました。
眼科医から激しい運動は避けるようにと言われ、登山程度はダメなのか聞くのを忘れたため、今週末は歩く程度にするしかないと近場の谷戸へ行ってみました。やっぱり早すぎでゼフはおりませんでした。
でもすっかり初夏の蝶に変わっていました。
サトキマダラヒカゲが数頭飛んでいました。
P5200002.jpg

その飛翔。ちょっとピンボケでした。
P5200157.jpg
右眼で見てしまうのが問題です。左で練習するのですが、どうしても自然と右眼がファインダーへ行ってしまいます。

驚いたことに越冬明けのクロコノマが数頭おりました。産卵はまだこれからなのでしょうか。
P5200108.jpg

1時間ほど流して帰りました。利き目の障害は影響が大きいです。そのうち霞はとれるそうですが。
2017.05.16 網膜裂孔
12年前に飛蚊症で発症し、網膜裂孔の診断で光凝固術を2回受けました。私は2カ所と説明を受けていたのですが、本日4カ所だったことが分かりました。
なんだか右眼がおかしいと感じるようになり、天気も良くないため外出を控えていた5/13の午後、今までのゴミ(飛蚊症)が急に大ききなって数が増えたように感じました。これは裂孔がまた出来たのではと思い、最寄りの眼科を受診して検査を受けましたが、新たな孔はないとの診断でした。しかし、夕方になると眼にもやがかかったように感じられ、飛蚊症の症状も悪化していました。翌5/14に職場近くの眼科を受診したところ、裂孔が確認され出血を伴っているとの診断でした。もやがかかたように感じたのは出血のせいだったようです。そのクリニックでは治療は出来ないとのことで、本日、紹介をされて治療を受けてきました。レーザーでの光凝固ですが、12年前には4カ所治療をされている事実を本日知りました。
ということで5カ所目が出来たことになりました。年齢的な硝子体の変化が原因ですから仕方ないですが、年はとりたくないものです。