2017.09.09 大磯へ-アゲハ
先週末の相模原の河川敷で術後のリハを行いました。その結果、特に問題ないので今週末はいよいよ遠征しても良いと判断していました。
thecalさんにお願いメールしていたら、大磯へ連れて行ってくれることになりました。
アゲハの数はそこそこでしたが、花がない!特に彼岸花はこれからのようでした。
多かったのはナガサキアゲハでしょうか。
1枚だけ上げておきます。詳細はまた後日。
求愛する♂と逃げる♀です。
P9093699.jpg
前回のギンイチ撮影時にいろいろ蝶を見ましたが、久しぶりでしたので種を問わず撮っていました。
それが良かったようで、ボロボロのアオスジアゲハが過剰紋のハンキュウ型だったことが帰宅後に分かりました。
アオスジアゲハ♂過剰紋 02

アオスジアゲハ♂過剰紋 02-1

なぜか神奈川に来てから3頭目のハンキュウ型です。いつもアオスジアゲハを見ているわけではないのですが、不思議です。
週末の眼科再診で経過は極めて順調であり、次回は紹介元の眼科へかかるように言われました。
これでどうやら一安心です。合わなくなったメガネも作りに行ってきました。
そんな訳で強は1ヶ月半ぶりにフィールドへ出てみました。
準備の段取りをすっかり忘れていて、要領がかなり悪かったです。
何を目指すもなかったのですが、夏型のギンイチならそんなに負担もないと思い、相模原市へ行ってみました。
何頭かは見るのですが、気温も上がってしまい止まりません。そろそろ引き上げようと車へ戻る途中でようやく撮れました。
P9030157.jpg

P9030161.jpg

久しぶりのフィールド、すべての蝶が新鮮に感じられました。午前中だけでしたが、楽しかったです。
我が家の付近にもようやくイチモンジセセリがやって来ました。チャバネセセリはまだ見ていません。
イチモンジセセリ♂ 01

イチモンジセセリ♂ 02
相変わらず自宅での蝶です。
明日で術後4週間。おそらくもう心配はないと思います。来週の週末に受診し、メガネの処方箋をもらう予定です。
それまでは無理をせず蝶の撮影は自宅近辺のみです。思い通りの撮影が出来ずにストレスが溜まります。
自宅の庭にツマグロヒョウモン良く来るようになりました。
P8100009.jpg
何を意味しているかと言いますと、もう秋が来つつあるということです。
イチモンジセセリはまだ来ていませんので、本格的な秋はまだですが。

7月中旬以来、遠征は出来ていませんし、残念な夏になりました。後日、笑い話に出来ると良いです。