2017.12.30 近場の越冬蝶
自宅の庭に散水していたらテングチョウが飛び出しました。バラの葉の裏にでも居たのでしょう。
PC300006-1.jpg
家の壁でしばらく日光浴したら飛んでいきました。

スーパーの帰り道にあるマンションの垣根にウラギンシジミを見つけました。多少揺すっても動かないので越冬中のようです。
TG-4の深度合成で撮ってみましたが、背景の車が動いているため面白い絵になりました。
PC300009.jpg
11月初めの絵です。
用があり歩いて東名町田インターの入口方向へ歩いていました。
落ちた柿に来ていたのはタテハではなくウラギンシジミでした。
ウラギンシジミ♀ 01

♀の様だと思っていたら一飛びして開翅しました。
ウラギンシジミ♀ 04
これが今のところは最後に見たウラギンシジミです。
北海道での絵です。
セセリチョウの交尾を見ることは多くはないと思います。
北海道に居たときはコキマダラセセリが割と近場に居るため、交尾を見る機会がありました。
コキマダラセセリ交尾03

マクロで。
コキマダラセセリ交尾04

ここ関東では、やはり山手に行かないとみることが出来ない蝶ですね。
2017.12.10 ルーの飛翔
新ネタがないの前回のルーの飛翔を掲載します。

ルーミスシジミ♀飛翔05

ルーミスシジミ♀飛翔10

ルーミスシジミ♀飛翔30

ルーミスシジミ♀飛翔35
10月末の石垣ツアーでのその他の蝶2です。

リュウキュウヒメジャノメは各地で見ることが出来ました。個体数は多くはなかったですが。
リュウキュウヒメジャノメ♂02

マサキウラナミジャノメは初見でしたが。個体数は少なかったです。
マサキウラナミジャノメ♂03
ヤエヤマウラナミジャノメはおそらく見ていません。

いつもなら各地のランタナに多く飛んでいるホリイコシジミも少なかったです。各地で2-3頭でした。
ホリイコシジミ♂03

バンナ公園以外では見る機会が少なかったイワサキタテハモドキは各地で少ないながら見られました。
イワサキタテハモドキ♂ 01

リュウキュウミスジはいつも通りに各地で少数ずつです。飛翔を撮りました。
リュウキュウミスジ♀飛翔03

クロマダラソテツも各地に少数見られましたが、ソテツの新芽はひどい食害でしたので、時期によっては沢山いたのでしょうね。
クロマダラソテツシジミ♂02

ついに見ることが出来なかった迷蝶以外の蝶がたくさん。オオシロモンセセリ、シロオビヒカゲ、テツイロビロードなどなど。
でも、一応、今回で石垣ツアーは一旦は終わりとします。