2010.01.30 無線LAN子機
無線LAN子機を変えました。
これまで使っていたのはバッファローのWLI-U2-G144Nという機種で、数字のごとく144Mの速度で通信可能とうたっています。
IMGP0648.jpg
この子機にはWindows7 64Bitへ切り替える際に、ドライバーでずいぶんと苦労させられました。未だに正式な物はバッファロー自体が出していません。
それにも増して困った現象が起こっていました。
パソコンがスリープから復帰しても子機の電源は入らないために、わざわざUSBを一度抜き差ししないと使えませんでした。我慢して使っていたのですが、最近この子機を認識しない事もしばしばで(ドライバー問題でしょう)、精神衛生上良くないと判断して入れ替えました。

新しい子機はやはりバッファローでWLI-UC-G301Nです。
IMGP0650.jpg
大きさが小さくて、僅かに5cmほどです。しかもスリーブからの復帰もOK。ドライバーも対応していました。
今のところ快適です。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/979-0fd2c910