GPS
またGPSを購入してしまいました。
写真へのGPSデータ入力はNikonD300が自動で行ってくれるので、GPS自体はそれほど必要性が無くなり、一度は手放しました。
それが次の冬は八重山や正月は東南アジアも良いなど考えている内に、やっぱり必要だと自分を言い聞かせるように買ってしまいました。
それでも一度は要らぬと言ってしまったので、13万円ほどする日本語版は嫁の視線が気になり、、4万円ちょっとの英語版としました。
GPS01.jpg
どうせ海外での使用を考えると英語表記の地図になりますからね。
GPS02.jpg

幸い英語版で使える日本地図も「UUD」社で販売しております。こんな風に見えます。
GPS03.jpg

実はこの機種を選んだ理由があります。
巷では日本語表示できると噂が流れておりました。この手の遊びに非常にそそられます。
それで調べてみると、どうやらファームを書き換えて台湾版にした上で、日本語フォント導入すると言ったことのようです。この作業中に動かなくなると保証も効かなくなるので、これは見送りとなりました。

個人的にはもっと簡単な方法があるよう思うのですが、どうなのでしょうね?
GPSにしても携帯にしてもあるOS上でソフトを動かしている訳ですから、その辺の設定だけでいけそうに思うのですが、実践するだけのスキルが私にはありません。おそらくGarminはUnix系だと思うのです。

そんなこともすっかり忘れていた年明け、何気なく調べていると出て来ましたよ、英語版のまま日本語表示できるという情報。
内容の程度なら復帰も簡単だし私でも出来そうです。
それでちょこちょこいじると、選択言語に日本語が出て来ました。
GPS04.jpg

そしてメニューはこんな風になりました。一部だけが日本語ですね。
GPS05.jpg

しかし日本語の地図がきちんと表示できるようになりました。
GPS06.jpg

勿論この状態で十分ですが、ちょっと欲が出てきました。いっそのことメニューも全部日本語表示したいです。定義ファイルが分かったので、ここに書き込んでいけば良いのですが、結構な量になりそうで面倒です。何か良い案が無いか調べていく内にアイデアが。
既存のファイルを利用させて頂き、結果は下のようにすべてが日本語表示になりました。
GPS07.jpg

これは完全な日本語版ではなく、日本語表示板とでも言いましょうか。
日本語入力は出来ません!ただし、ポイントなど必要な物はパソコン上で作って転送できるので、まったく入力自体は問題ありません。
これで次のシーズンは当分遊べそうです。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/973-d8535970