蝶ネタから遠ざかっていたので、今日は久しぶりに蝶の話です。

十勝蝶の会忘年会ではいろいろな物がオークションされます。
採らなくなった私には標本は余り興味がないので、遠巻きにして飲んでいたら、ちょっとこっちへ参加しろと言われたのがこの商品。
ご存じの方も、お持ちの方も居られるでしょう。日本の天然記念物動物編の「ウスバキチョウ」です。2004年末の発行です。
IMGP0601.jpg

要するにこれを競り落とせというのです。
「1000円」と適当に言うと、「当時1000円以上で売っていた、今や貴重なこの本を1000円で売れる訳ない。2000円で買え!」と強制的に買わされました。そんな私は別に悪い気もしなかったです。持っていないし酔っていたし。

この本実は面白くて、裏側がこんな風に開くのです。
IMGP0602.jpg

写真集が後ろに付いていて、分厚い本体は非常に軽いのです!
そしてなにやら取り出し口が作ってありました。
IMGP0603.jpg

ここには立体のフィギアーが入っているのでした。
絵の通りのもだと思います。恐れ多くて開けていません。
このまま保管ですね。

さて、後で気づいたのですが、当時は850円で販売したようです。1000円以上で売っていたとはすっかり騙されました。これがオークションの醍醐味でしょうか。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/961-006a7fb4