昨年、網走ビールの商品を紹介しました。
「流氷ドラフト」と「ハマナスドラフト」です。
天然色素を使い綺麗でお洒落なビールを造ったものだと感心しました。
北海道を代表する名産になると思い、道外の何人かに送りました。評判良かったです。

この2つだけでもなかなかの特徴を出しているので、これで十分だろうし、更に次の商品は難しいのではと思っておりました。
ところがなんと新たなる商品を出してきました。
それが「じゃがドラフト」です。
IMGP0498.jpg

名の通りジャガイモを使っているようです。
良い色しています。紫ですね。
IMGP0499.jpg
青、赤に続き紫で来ました。紫の色はムラサキサツマイモの色素だそうです。こだわりの天然色素ですね。
実は隠し味に「マタタビ」を使っているようです。

網走ビールさん、天然色素を使った独特の地ビール、素晴らしいとしか言いようがありません。
今後も楽しみにしていますよ。
青、赤、紫、これで終わりかな?ちょっと秘密ですね。まだありますよ。
次回紹介します。

注意:さくらではありませんし、網走ビールさんから広告料は頂いておりません。北海道の名産を紹介したくて書いているだけですよ。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/936-f5fe3208