もう1ヶ月はフィールドに出ていないのではと思います。
すでに越冬タテハとシロチョウぐらいしか居ないのだろうと思いながらも、久しぶりにフィールドに出てみました。
勿論、近場です。
すっかりミズナラも紅葉していました。
DX_4427.jpg

気温は13℃くらいでしたが、何にも飛んでいません。モンキチョウぐらいはいるだろうと探していると、日光浴している個体を見つけました。
DX_4429.jpg
雰囲気もすっかり晩秋です。

タンポポは一年中咲いていますが、やっぱり秋に咲く数が増えてきます。春に近い温度環境なのでしょうね。
5dmk2_4044.jpg

そのタンポポにも吸蜜に来ていました。
5dmk2_4042.jpg

ここで見かけた蝶はモンキチョウのみ。しかも2頭だけでした。
例年より暖かい感じですが、いよいよ冬の到来です。
考えてみると11月初めには夏タイヤからスタッドレスに変えないといけません。
長い冬の始まりです。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/925-5624ce88