2009.09.24 ゴイシの白紋
まずは環境を紹介しておきましょう。
こんな道路淵です。何処でもありそうですね。
300_4079.jpg

笹はかなり枯れています。アブラムシに養分を摂られるのでしょう。
300_4073.jpg

白いアブラムシが一杯居りました。残念ながら当日の私のコンディションでは幼虫探しが出来ませんでした。二日酔いで死んでおりましたから。
300_4078.jpg
しかもこの白い色がズボンに付いて嫌でした。べとべとになります。

ゴイシシジミは人の気配に敏感でしたっけ?
久しぶりの対面に喜んだのですが、なかなか魚眼で寄らせてもらえませんでした。
じっくり待っているとV字に開くことがあり、白紋が覗いているのですが、近づくとこちらに気づいて閉じてしまいます。そんな時に限って長玉を持っていないのです。
広角で唯一撮れたV字開翅がこれです。白紋が覗いています。
300_4386.jpg

これは運良く撮れた1枚です。これ以外のチャンスは逃してしまいました。
基本的には飛翔で押さえるしかなさそうだと判断して、後半は飛翔ばかり撮ってみました。
その中にこんな絵が。立派な白紋でしょう!
300_4099.jpg

もう一枚。
300_4106.jpg

個体差はありました。ちょっとだけ白紋ある物とか。
それでもここでは白紋無しの個体を見つける方が難しいと思われます。飛んでいる様子だけで白紋が見える個体も多かったですから。

最後にゼフみたいに舞い上がる絵を。
テリ争いをしているゼフそのものでした。飛翔も速いし小さなシジミとは思えませんでした。
300_4447.jpg

ゴイシ、謎の蝶ですね。
毎年観察が必要だと思いました。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/904-b31adeaa