他に目玉があったりして、掲載タイミングを失った絵もそれなりにあります。
その中から一部を紹介します。

まずはカバイロシジミ♀です。
カバイロシジミ♀ (2009.07.20 北海道河西郡更別村)02
今年は出会った個体数が少なかったです。天候不順にすっかりやられてしまいました。この個体はイシダを探していたときに飛んでいたもので、正直迷惑でしたが撮っておきました。その時のネタは当然イシダになったのでお蔵入りしていました。
♀の表もいろいろ変異があるので実は面白いです。道南では真っ黒になりますし。

次はモンシロチョウ♀の飛翔です。
モンシロチョウ♀飛翔 (2009.07.26 北海道河東郡音更町)03
この絵はオオモンシロ大発生の絵を撮ったときのものです。通りかかった高校生が自転車の上からじっと見ていたようですね。こちらは夢中になって撮っているので気づきませんでした。好みの1枚でしょうか。

次はウラゴです。
ウラゴマダラシジミ♀ (2009.08.15 北海道沙流郡日高町)01
日高町でキマモを狙ったときに撮ったものですが、実はこの個体が今年初のウラゴでした。残念ながら汚染していたのと、当然ながら主役がキマモだったので未掲載になっていました。ウラゴも実は開翅の絵がなく、本当はじっくり狙いたい蝶です。

後2つ行きます。
まずはミヤマカラスアゲハ♀です。
ミヤマカラスアゲハ♀ (2009.08.22 北海道河東郡士幌町)
今年はこの蝶との出会いが凄く少なく、シーズン通して5本の指で足りるくらいでした。そして♀はこの1頭のみです。ミヤマカラスは綺麗ですし好きな蝶なのでいつかは載せる予定でした。

最後はベニシジミです。
ベニシジミ♂ (2009.08.15 北海道沙流郡日高町)03
この蝶、春先には撮るものが少ないため皆さんも良く撮っていると思いますが、シーズンが本番に入ると忘れ去られる運命ですね。この絵もキマモを撮りに行ったときのもので、正直言って暇だったから撮った絵ですが、でもかわいらしい蝶です。夏型の黒い♂です。

今シーズンの写真を整理しながら出しそびれた絵を掲載していく予定です。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/890-11adf170