本州ではチャマの2化が話題になっている。
北海道では1化で2化はない。
ちょっとした海峡を隔てるだけで、こんなに違いが出るとは不思議なものだ。
しかし最近は北海道も温暖化の影響で、いろいろ変異が見られるようになってきた。
道南の蝶の北上だとか。
本当に北海道のチャマは1化なのか?
暑いシーズンならまだしも、こんなに不順な夏に調べるのは無駄だろうと思いながら、今時のチャマを探してみた。ちょっとだけ本気で2化狙いだ、暑い場所もあるから。
今日は気温29℃、さすがに暑かった。
かなり汗を掻きながら、蝿やアブの飛翔にはっとしながら探したが、結果はnull。
やっぱり居りません。
そこで念のため探したのがこれ。
300_4067.jpg
立派な巣だ。

幾つか見つかった。
DX_4323.jpg

隙間から覗くと黄緑色の中体が見えた。
1つを開けさせてもらった。
R0011293.jpg
丸々と太った終令幼虫が居た。

北海道ではこの時期幼虫であり、2化はなさそうだ。
しかし、暑い夏のシーズンならどうだろうか?

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/878-424d507e