今回の夏休みは家族旅行でした。
阿寒、摩周方面です。阿寒はカラフトヒョウモンを見に行ったりしていましたので、昨年の夏以来ですが、摩周は16年ぶりになります。当時の風景を思い出そうとしてもおぼろげです。
朝、ゆっくり出発したので、屈斜路湖畔に着いたのはお昼でした。
昼食後、砂湯で休憩したり普通に観光しました。そして一般的なコース通りに硫黄山へ。
当時の記憶と合いません。こんな場所だったかなあ?平日なのでがらがらです。
折角ですからパノラマ作りました。
硫黄山4189-4196
ただでさえ気温が高い日だったので、暑いこと!

次は涼みたいので高いところを目指します。きっとそこで何らかの蝶と出会えて、良い写真が撮れるはずです。
霧の摩周と言いますが、本日は晴天!湖面までしっかり見えていました。
第3展望台付近です。これは良い眺め。
300_2715.jpg
写真を見て頂くと分かりますが、ワレモコウが写っています。これはあの蝶が居るんではないでしょうか?こんなワレモコウに止まる個体を撮ってみたいです。
ところがクジャクすら飛んでおりません。どうして?

そして凄いことを見つけました。湖面側の斜面はとんでもないことになっています。
DX_4203.jpg
とても近づける場所ではないのですが、ワレモコウだらけの斜面でした。
そこにも飛んでいる気配はありません。
ここにはゴマは居ないのでしょうか?

摩周で蝶を撮ることなく阿寒へ戻りチェックインです。
「鶴雅」という宿です。
5dmk2_3836.jpg

ここを選んだ理由は部屋に露天風呂が付いているからです。
5dmk2_3821.jpg
私は飲みながらゆっくりと露天に浸かりたくなるのです。

部屋はなかなか広く、いろり(擬きです。IHヒーターでした。)もありました。
5dmk2_3822.jpg

夕食前に散歩したのですが、アイヌコタンで記念撮影です。
5dmk2_3848.jpg
このとき面白いことが。
アイヌの彼がカメラを抱える私に「もっと後ろにさがって撮っても良いですよ」と。カメラとの距離が近すぎて皆は入らないと思ったようです。撮り終わってモニターを見せると驚いていました。

部屋へ戻って直ぐに1回目の露天風呂入浴です。
IMGP0342.jpg
今回は忘れずに足の舞を撮りました。気持ちよかったです。

そして、今回の旅で撮った唯一の蝶、これが翌朝の阿寒湖畔で見つけたエゾスジグロシロの♂でした。
エゾスジグロシロチョウ♂ (2009.08.11 北海道釧路市阿寒町阿寒温泉)02

こんなに蝶を撮らなかった旅も久しぶりでしょう。
時には蝶を忘れるのも悪くないか?

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/870-5d8733c6