昨日、チョウ類保全協会の中村さんと同行したこともあり、イシダの発生状況を確かめたくなりました。
幼虫の時期に調べているのですが、きわめて悲惨な状況でした。
そこで晴れた今日は十勝のイシダを調べることにしました。
各、ポイントを廻るもまったく居ません。
居た!と緊張させるのはこのヒメシジミ。
DX_3983.jpg

これはダメかもしれないと諦めかけていいたら、ようやく姿を見ることができました。
5dmk2_3696.jpg

DX_4010.jpg

♀もどうにか確認できました。
DX_3990.jpg

確認できたと言っても個体数は10頭前後か。
非常に危うい状態です。周囲に別のポイントがないので、ここは孤立してしまいました。種としては維持できないかもしれません。

お願いがあります。
十勝だけでなく根室方面、北見方面も含めてイシダの採集を自粛してください。
この7月に根室方面へ多数の方が行かれたかもしれません。一人10頭でもその影響は大でしょう。
今年までは良いだろうといった余裕はない状況です。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/853-edc918c2