7月の帯広近郊を散歩していると、大型ヒョウモンが飛んできた。
ギンボシではない。そういえばギンボシ以外の大型ヒョウモンを初めて見る。
ひどい年だ。
何でも良いから撮ってやれと歩み寄ると、なんか変なミドリヒョウモン。
ミドリヒョウモン♂ (2009.07.帯広市)03
前翅の一部の色素が落ちているのだ。翅型はまともそう。これはまじめに撮らなければと真剣になった
マクロでも。
ミドリヒョウモン♂ (2009.07 帯広市)05

どうしてこんな異常が起こるのかは分からないが、飛び方も普通だった。前翅に隠れた右の後翅を観察したかったが、カメラだけでは限界だ。こんな時のちょっと採集して観察が出来るといいのだが。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/848-16454081