同僚の一番下の子を引き受けたのは良いが、こんなに小さい子は久しぶり。
本当に面倒見られるのか一寸不安だったが、Aさんの笑顔に救われた。
同僚のK氏のブログには子供たちの写真が沢山出ているので、とりあえずプライバシー問題なないだろう。そこで、予告通りAさん特集。

この笑顔でどうにかなりそうと思った。良い顔してる!ちなみにもうすぐ4才。
IMGP0189.jpg
ミニカーは我が家に残してあったもの。今更役立つこともないと思っていたが、こんな再デビューのチャンスがあるとは。

一番心配していたのはこれ。時々マーキングすると聞いていたし。でも、無事にクリヤー。ちゃんと教えてくれたよー、昼間はね。
IMGP0190.jpg

虫が得意でないAさん、それはいけないと、オオクワガタを触らせるが、♂は出来ないという。それでは小さい♀に挑戦。これまた無事にクリアー。
IMGP0194.jpg
でも、手のひらに乗せるのだけはだめだと。

我が家の犬との初対面時は、マウンティングされるはさんざんな目にあい苦手だったが、一寸フレンドリーな関係を構築できたようだ。
IMGP0197.jpg

その夜は爆睡。子供の寝顔は可愛いですね。もう一人は我が家の長男。
IMGP0201.jpg

オオクワを持って帰ってもらうための準備を。容器にマットを引いてペアを入れる。
IMGP0206.jpg

おませな顔してますやん、Aさん!あなたの素敵な所かな。
IMGP0212.jpg

外は雨で遊ぶことも出来ないので、買い物ついでにプレイゾーンへ連れて行った。
そこではAさん、野獣に変身。そのパワーの凄いこと。ついて行けん。
IMGP0218.jpg

まるで野猿やろ、これは。高いところも全然平気。雄叫びを上げとった。
IMGP0222.jpg

そんなAさん、今日帰るのかと聞いてみると、明日帰ると言う。一寸嬉しいかな。
我が家3番目の子供のようだ。
両親、兄弟たちと一緒が一番だろうし、思い出を抱いて帰って頂こう。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/811-530bf4f5