いよいよだめになったかもしれません。
この2年間で成虫を確認できたポイント5ヶ所を回って、幼虫の状況を見る予定でした。
ナンテンハギは丈が10cmほどにはなっていたので、まあまあですね。
ところが幼虫がまったく見つかりません。
天気は曇りで時々小雨が混じる感じでしたので、幼虫が根際に隠れていたのかもしれません。
しかし、若齢の特徴ある網目状の食痕がまったく見つかりません。
かなりめげて帰ってきました。
1回だけの観察ですが、以前は簡単に数頭なら見つかったのに、まったく見つけられないとは本当に少なくなったように感じます。
もう1回くらいは様子を見に行ってみたいと思います。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/807-25ddbb7a