昨日のジョウザンにすっかりめげてしまい、今日はノンビリとしようかとも思いましたが、フィールドに出ないことには落ち着きませんので、近場に散歩しました。
結果は正解でした。
初見の蝶たちが次々に迎えてくれました。どれも普通種ですが、やはり初見は良いものです。

最初に出たのはルリシジミ。これまでの私の初見記録が5/3なので2週間ほど記録を更新です。
5dmk2_0041.jpg
もうちょっと早めの時間帯に行くべきでした。すでに活発に飛び回っており、開翅はむりでした。

次はエゾスジグロシロチョウ。実は♀がよろよろと飛んで開翅していたので、それを狙っていたのですが、見失いました。ルリシジミに熱中している間に、♂が見つけた交尾したようです。
5dmk2_0044.jpg
エゾスジグロシロは4/6という異常に早い記録がありますから、今年は平凡ですが、それが一番良いかもしれません。

最後の初見蝶はコツバメです。これまでの私の記録は4/19で同じです。
5dmk2_0065.jpg
コツバメは複数飛んでいました。盛んにテリ張ってました。

初見と言っていますが、毎日観察している訳ではないので、当然数日前に出ていたと思われます。
特にコツバメとエゾスジグロシロはそうでしょう。ルリは本日羽化したかもしれません。

それにしても一気に春に突入した感じです。これから次第に季節の進行がはやくなり、本州の季節感に追いつきます。そしていつの間にか追い越して冬がやってきます。
シーズンは6ヶ月、短いものです。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/777-f3471320