モンゴルの蝶を掲載するのを忘れていました。

私の好きなヒカゲの中に、当然ベニヒカゲがあるのですが、モンゴルでは僅かに3種だけしか見ることが出来ませんでした。
以前、1種は紹介済みですので、残りを順に紹介します。
本来なら沢山居たのかも知れないこの蝶も、5頭を見ただけでした。
突然現れて切り株に止まり、しかもV字開翅です。ちょっと慌てました。
エンブ゙ラベニヒカゲ♀ (2008.07.02 Terelji, Mongolia)02

この個体、この後に広角で撮ろうとしたら逃げました。それでも遠くには行かずに何となく近くをうろうろしていたのですが、理由が分かりました。
産卵を始めたのです。
エンブ゙ラベニヒカゲ♀ (2008.07.02 Terelji, Mongolia)04
僅かな時間だけの観察で終わりました。

別の日にまた突然現れて、近くに静止しました。
この時は魚眼で接近できましたが、この一枚で終わりです。
エンブラベニヒカゲ♂ (2008.07.02 Terelji, Mongolia)02
個体数が少ないときは敏感ですね。

遠征の終わりの方で吸蜜シーンに出会いましたが、これも短い時間に数枚撮れただけ。
広角でのチャンスはありませんでした。
エンブラベニヒカゲ♂ (2008.07.05 Terelji, Mongolia)

正直、もっとこのベニと遊びたかったです。
1回の遠征では欲張りすぎでしょうか?

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/715-c1858c2d