2008.12.23 標本撮影
蝶研SNSに何人かの方が標本の撮影方法について書いて居られました。
私自身は工夫したことが無いのですが、以前から北海道昆虫同好会元会長のDr.Kさんから教わった方法がありますので、紹介しましょう。
ご本人より手抜きをしていますので、絵は悪かもしれません。

標本は脱脂綿の上に刺します。脱脂綿は影を作りにくいのがポイントです。
ただし背景色を変えることは出来ません。色つき脱脂綿を作れば可能でしょう。
GX0011116.jpg

カメラはGX100で、レンズ前にソニー製のリングライト(HVL-RLS)を付けています。
R5J0010574.jpg

これで撮ったヤマトシジミ春型の♀です。
GX0011115.jpg
まあまあの出来でしょう。小型三脚を使って撮ると良いのかもしれませんが、これは手持ちです。
ホワイトバランスとか何にも考えずに撮っていますので、もう少しいい絵になると思います。
ちょっと撮るには十分でないかと思います。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/693-5a0cef34