2008.11.15 鹿追の美術館
柄でもないのですが、美術館へ行ってきました。
鹿追町にあります。
「神田日勝記念美術館」です。
R5J0010477.jpg

神田日勝という画家は、東京から十勝(鹿追)へ疎開して来たそうです。
ですから、日勝という名は偶然、十勝にふさわしいものになったようです。
鹿追中学卒業後に、農業の傍ら絵を描いていたそうです。
彼は32歳の若さでこの余を去りました。死因は腎炎だったと思われます。
その絵は暗い色調のものが多いのですが、何故か迫力を感じさせました。

残念ながら絵の撮影は禁止ということで、紹介出来ません。
パンフを載せておきましょう。
nissho.jpg

十勝を代表する画家の一人であることは、間違いないようです。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/665-5bdb36ff