2008.11.02 近場の越冬卵
今年のゼフの産卵状況はどうなのか、何時もの近場で調べてみました。

帯広市で一番開花が早いと思われるミズバショウは、春の準備が出来ているようです。
これからここは雪に埋もれます。
GX0011083.jpg

卵を捜してみました。
ところが沢山飛んでいたジョウザンミドリでさえなかなか見つかりません。
ようやくこの1卵を発見。
GX0011091.jpg

その他のアイノ、何時もは簡単に見つかるオナガも全く見つけられませんでした。
少なくともここは昨年よりずいぶん悪いようです。
その内に別のポイントでも調べてみるつもりです。

今日、私の相手をしてくれたのは、人なつっこいエゾリスでした。
エゾリスにも相性の良し悪しがあるようで、このリスは全く逃げ出しませんでした。
何時もならどうにか接近したい思うのですが、あまりにもあっけなく接近できて、拍子抜けしました。
300_8927.jpg

300_8933.jpg
近くでよく見ると、遠くから見たときほど可愛らしくないですね。
遠目で見る方が良いようです。
300_8930.jpg
それと、意外と大きいリスでした。
数頭が自由自在に下草や樹上を走り回っておりました。


追記:どうもここ2-3日、ブログサーバーが不調なのか、管理画面が表示されなかったり、画像がアップできなかったりです。もしかすると新しい記事が書けなくなるかもしれません。数日間、更新ないときは、ブログ不調のためと思って下さい。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/655-63680f5c