最近、食の話題がニュースでも多いですね。
特に中国産のもの。何が入っているのか安心できません。

米すら訳が分かりません。輸入しているわけで、それにカビが生えていたとか。
日本は米の主生産国でした。減反政策を取り、奨励金を出しています。その一方で米を輸入しています。どういう事でしょうね?

はっきり言えることは、日本の自給自足率は先進国の中でもかなり低く、アイスランドの次くらいです。あのアイスランドの次ですよ!各国が輸出をストップしたら、あっという間に食糧難になります。

そんな日本において、北海道は自給率100%なのです。
野菜も肉も魚も豊富です。米も良いのが沢山作られるようになりました。

そんな北海道の帯広から水の販売も開始です。この水は特殊でなく、何時も私たちが水道水として飲んでいるものです。本州の水と比べると、それは美味しいでしょう。でも、そこいらの水ですよ。
R5J0010344.jpg

野菜も豊富でしかも安い! これ120円
R5J0010348.jpg

ジャガイモ150円。
R5J0010349.jpg

タマネギ120円
R5J0010350.jpg

凄く安いでしょう。
野菜だけでなく乳製品も安いです。

昔なら当然だった自給自足。早急に立て直さなければならない問題です。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/647-728641e8