2008.09.28 シータテハ
出し損なった蝶からシータテハです。
7月27日、中札内村での絵です。
この日はコムラサキとばかり遊んでいましたが、シータテハも少しだけ撮っていました。
シータテハは今思うと、今シーズンを通して数度しか見ていません。しかも1-2頭程度だったと思います。相性の悪い蝶でしたね。
この個体は吸汁に夢中だったので逃げることはありませんでした。
シータテハ♂ (2008.07.27 北海道河西郡中札内村)02

飛翔も狙ったのですが、たいしたものが有りません。
この絵は着地寸前を偶然に捕らえています。
シータテハ♂飛翔 (2008.07.27 北海道河西郡中札内村)01
タテハは着地の時も足4本しか使わないようです。
前2本はどんなときに使っているのでしょうね?

それと不思議な点がもう一つ。
秋型になると翅形が変わってもっと歪になりますが、これはどういった利点があるのでしょうね?
本を読んでも明確なことは書いてありません。
何らかの利点があるから変わるはずです。本当に不思議です。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/592-8245b5b8