こちらではこの夏数頭しか見ていません。
その時期に林道に入っていないのも原因です。

さて、このホソバをモンゴルでも見ることが出来ました。
はっきりホソバだと確信が持てたのは、この個体だけですが、おそらく飛び回っていたヒョウモンに中に入っていたのだと思います。
ようやく止まってくれたのを撮影したものです。
ホソバヒョウモン♂ (2008.07.04 Terelji, Mongolia)10

マクロでも。
ホソバヒョウモン♂ (2008.07.04 Terelji, Mongolia)15
北海道産と大きな違いがあるようには思えませんでしたが、断言は出来ません。

モンゴルにはカラフトヒョウモン、ウスイロ、ヒョウモンモドキは居ません。コヒョウモンモドキやアサヒヒョウモンも居るようですが、不思議ですね。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/586-013dfe82