2008.09.07 駅前広場
かつての駅前広場はは花が沢山有り、この時期になるとクジャクやヒメアカタテハなどが、しばしば吸蜜していました。
残念なことにホテルが建ってしまい、その花壇は消えたのですが、何処ががんばってくれたのか、少しずつ花が植えられています。
300_8828.jpg

もしかしたらタテハが戻ってくるかもと、機会ある度に足を運んでいるのですが、やっぱり居ませんね。
その代わりオオモンシロが数頭飛んでいました。
まだ体温が十分に上がらないのか、直ぐに静止する♂です。
300_8822.jpg

♀も飛んでおり、なんだかおかしな格好をしていました。
どうやら産卵姿勢のようです。
300_8824.jpg

私の接近が嫌だったのか、途中で止めて飛んでいきました。
卵はありませんでした。
それならと少し捜してみたら、1卵塊が見つかりました。
300_8826.jpg

さて、翌日また様子を見てみました。
卵塊が幾つか見つかりました。表にも産んでありました。
GX0011051.jpg

なんだか付いているようだったので、拡大してみました。
ハエのようですね。寄生ハエでしょうか?
GX0011054.jpg

昨日の卵塊は1/4ほどが無くなっていました。食われたみたいです。
結構過酷な自然界ですね。
ここの花壇にはオオモンシロの食草が沢山植えてあり、大発生できるかも知れません。
来年以降ですけど。
ただし、割としっかり手入れされるので、駆除されるかも知れませんけど。
しばらく観察させてもらいます。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/574-2dea555d