だいぶん前に購入していたのですが、ちょっと読み始めたら難解で手が出ないと放置していた本があります。
それが「チョウの生物学」です。
先日の吸い戻しの事で、この本を捲ったらよく書いてありました。
そこで初めから読み直しです。
理解できない部分も少なくないのですが、面白いことが沢山書いてありました。
蝶の教科書的な本です。
9500円と安くはないのですが、これはためになりますよ。
R5J0010351.jpg
一度、読まれて下さい。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/563-91f3bcd3