今日は十勝のイシダを調査してきました。
シーズンインして仲間からいい話はありません。イシダが居ないという伝聞だけです。
釧路方面では見られているらしいです。
自分の目で確信してきました。
結論ですが、春から夏にかけての異常な気象も影響しているかもしれませんが、かなり危機的です。
各ポイントを回っても居りません。人が入った形跡もさほど無く、採られた後とも考えにくいです。
どうにか数カ所で数頭を確認できましたが、かつて3桁採れたなんて嘘のようです。
どのポイントも個体数が極めて少なく、この数年で姿を消す可能性が高いです。
採集を自粛する程度では守れないかもしれません。
300_7675.jpg

淡いブルーが良い感じです。北海道に合った色かもしれません。
DX_2496.jpg

♀の後翅にオレンジ紋が入っています。昔は真っ黒な♀だったと思うのですが、2年前からオレンジ紋があるように思います。昔から? 気のせいか?
5D_3068.jpg

運良く交尾を見られました。がんばって来年も子孫を見せて欲しいです。
5D_3087.jpg

もう一度繰り返します。
十勝のイシダは本当に危機的です。
各人で何が出来るか考えませんか?

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/527-b642b76e