2008.05.27 ゼフの様子
1週間以上前の絵です。
天候が今一つで蝶が見られないので、ゼフの幼虫を観察した時の絵です。
雪があるときに見つけていたオオミドリと思われるカシワの卵塊を見てみました。
カシワはまだ葉を広げていませんでしたが、芽吹いてはいました。
GX0010809.jpg

どうやら未孵化のようです。孵化しないのかとも思いましたが、別の卵塊も未孵化でしたので、まだ期待は出来ます。奥の枝は誰が切ったのでしょうか?

その後移動して何気なくクルミを見ました。
すると食痕あり、幼虫ありでした。
GX0010819.jpg

拡大です。
GX0010818.jpg

まだまだ小さい幼虫でした。
オナガは割と見つかりました。ひょっとするとこの夏は沢山の成虫を見られるかもしれません。
天気が悪いときは幼虫観察、これも鉄則ですね。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/488-bd0be0f7