昨年も考えながら行けなかった北見方面のヒメギフ、ついに行ってきました。
いろいろあるのですが、今日はとっておきの場所での絵を掲載しますj。
それはオホーツク海が見えるポイントです。
防砂林で発生しているヒメギフでした。
環境はこんな所。
300_2428.jpg

この林の右側は砂地です。こんな乾燥した場所にオクエゾサイシンがある訳ないと思っていたのですが、見せられたら否定は出来ません。まだ芽吹いたばかりでした。
5D_2813.jpg

すぐそこはオホーツク海です。
300_2429.jpg

で、居たのか?
居りました。少ないのですが。
エゾエンゴサクで吸蜜。
300_2435.jpg

ついでに飛翔も。
300_2440.jpg

海を背景の絵が撮れるか期待していましたが、一寸難しいようです。
それでもこんな環境にヒメギフが居るとは驚きでした。
釧路のKさん、ありがとうございました。
また、声を掛けてくれたTさん、ありがとうございました。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/458-07a0379a