ようやく新生蝶を撮ることが出来ました。
エゾスジグロシロです。
出始めなのでしょう、個体数は少なく3♂1♀でした。でも♀が出ている訳です。
久しぶりに見る新生蝶はまぶしい白でした。
300_0986.jpg

DX_1774.jpg

裏面も一枚。
300_1070.jpg

飛翔も少しばかり撮りましたが、これは後日です。

さて、春の進み具合について個人感触です。
雪が少なく気温も高めに推移していましたので、春はかなり早く来る印象でした。
しかし、エゾノウワミズザクラもようやく新芽を伸ばし始めましたし、いろいろな植物の生育状態などからも、例年よりかなり早いと言うことはなさそうに思います。
場所によってはかなり早まっている所もあると思いますが。

エゾエンゴサクがこんなに咲いている場所もあるのですが、やっぱり全体的にはまだまだです。
300_0988.jpg


確認目的で帯広市内のオクエゾサイシンを見に行きました。一番早い場所です。
これが旭川なら、ここにヒメギフが居てもおかしくないのですが、いない場所です。
オクエゾは全く出ていませんでした。
300_1092.jpg

幹がかじられた痕があります。高さからエゾシカと思われますが、こんな町中におるんやろうか?
300_1093.jpg

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/446-460459c9