2008.02.03 流氷と遊ぶ
北海道の生活は延べ10年目を迎えようとしています。
そのなかでまだ見たことがないものがありました。オホーツクの流氷がその一つです。
この週末は完全にフリーになったので、急遽流氷を見に行くことのしました。
どうせならガリンコ号に乗りたいので、目的地は紋別です。
宿は夏に泊まったことがある「紋別プリンスホテル」を予約(セーフでした)、今度はガリンコ号の予約(これまた運良くセーフ)して当日を迎えました。
途中の風景などは後日掲載します。
本命の流氷を今日は載せたいと思います。
これがチケットですが、以下に該当の方は○と付けてくださいと書いてあります。
5D_2643.jpg

小さい感じの船ですが、結構乗れるようです。
5D_2644.jpg

いざ出発。港湾内にも沢山の流氷が入ってきていました。
例年より3週間早い着氷だそうです。
5D_2648.jpg

しばらくデッキで撮りながら流氷を眺めていたのですが、やっぱり寒いです。キャビンに入ると売店で美味しそうなものを発見!
「カニマヨボール」という商品名でした。1個180円、80個限定だそうです。「限定」という言葉にも弱いです。
歯形が付いて申し訳ないですが、中身はこの方がよく分かります。
5D_2656.jpg

結果は買って正解でした。カニがぎっしり、熱くて美味しかったです。

港の外は流氷で一杯でした。しかも寄せて厚い部分もあり、ガリンコ号が止まる場面もありました。そんなときは一度バックして勢いを付けて進みます。
5D_2659.jpg

5D_2669.jpg

後ろを見るとこれまたすごいと思いました。進んできた跡がしっかり残っていました。
5D_2662.jpg

観光用にこんな場所が設けてありましたので、記念撮影いたしました。
息子と私です。
5D_2675.jpg

約50分ほどのクルーズでした。天候は曇りだったので今ひとつでしたが、この後吹雪いてきたので運が良かったです。
一度乗れば十分な感じです。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/385-53ad79a1