前にも書きましたがアナログのデジタル化を進めています。
その中で標本としても持っていない九州のヒカゲチョウ(ナミヒカゲ)が見つかりました。
おそらく撮った自分も気づいていなかったと思われます。
当時は網がほとんどで時々撮影していた状態でした。ナミヒカゲと気づいていたら、間違いなく採集していたはずです。
いまは環境がずいぶんと変わってしまった場所なので、まだ健在かどうかは不明ですが、とっても嬉しい一枚になりました。
ヒカゲチョウ♂ (1990.08.18 大分県玖珠郡久住町)

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/369-6cace425