今日、NTTの屋内工事(といっても機器の設置、テストだけ)がありました。
昼間、子供たちに任せたので詳しい説明なしです。
どうなるか心配でしたが、無事に開通しネット接続もOKでした。

正直言うとここまでにちょっとした試練があり、また、すぐにはネットに繋がらない問題もありました。意外と簡単に解決でした。

これは7年前くらいに初めて購入したLAN子機です。親機と一緒に付いていたのですが、親機はとうの昔に処分して、この子機のみが子供用の端末として残っています。11Mbpsの転送速度しかありませんでした。
R5J0010171.jpg

子供たちが使うには十分だったのですが、今回光を利用するに当たって、転送速度が速い機種に代えることにしました。セキュリティー上もその方が良かったからです。
この絵はこれまで使っていたバッファローの54Mbpsタイプ(左)と300Mbpsの新型です。
R5J0010170.jpg

設定なしでは110Mbps程度の転送速度みたいですが、光は100Mbpsが最高ですから十分ですね。
これに会わせて私の子機を代えました。これも110Mbpsくらいで無線転送出来ます。
R5J0010172.jpg

これまで使っていた54Mbpsの子機は幸いにもドライバーを更新することでセキュリティーも大丈夫みたいで、子供のPCへ移植しました。
こんな準備を整えて、今日の光開通を待ちました。
NTTが設置したのは右の白い大きな端末装置です。
R5J0010177.jpg

ちょっとやちい感じですね。
さてここで問題発生でした。NTTの端末もルーター機能を持っていますが、取り扱い説明書に詳しい設定が書いてありませんでした。この機器を単にブリッジルーター兼PPPoE接続に使いたかったわけで、ここ辺を調べるのに多少手間取りました。結果的にはどのPCからも接続OKとなりました。
結果はすごく速くなりました。これでこれまでのADSLより低価格、今回は5ヶ月無料、5000円商品券付のようです。

追加しました。
続きを読んで下さい。
実はこれから一騒動ありました。
新たに購入したBUFFALOのこの親機が調子悪く、突然子機との無線が切断される症状が出ておりました。考えられる設定をいろいろ(チャンネル変えるだとか)やりましたが、やっぱり同じでした。
調子の良いときは数時間はOK。だめなときは数分で切れていました。
HPのQ&Aには情報なく価格COMを見てみると、結構な書き込みが。同じ症状がいろいろな組み合わせで出ておりました。安くて高機能で小型と思い購入したのですが、外れを引いたみたいです。
この無線LANはヤマダ電機のWebで購入したもので、こんな経験は初めてだったのでどう対処してくれるのか不安でしたが、メールで説明すると返品と言うことで落ち着きました。
迅速な対応でこのからの通販は心配ないと言えます。
さて、現物をすぐに引き取りに来るとのことで、Webから代わりを購入する時間的余裕余裕がなく、地元のヤマダ電気で買ってきました。
最初からそこで買えばいいだろうと思われるでしょうが、Webの方が安いのですよね。
今度は失敗したくなかったので、ちょっとお高いのですが評判の良い機種を購入しました。やっぱりBUFFALOです。今度は快調みたいです。
R5J0010184.jpg

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/366-a633ed78