今日は恒例のキノコ狩りの誘われていたので、行ってきました。
いつものことかもしれませんが、多い種もあれば、少ない種もありで、その年その年で発生状況は異なるようです。
まずはとっても美味しいシメジから。
DX_1697.jpg

拡大するとこうです。
GX0010579.jpg

次はムキタケといってちょっと黄色っぽいキノコですが、味噌汁にすると最高だそうです。先客があったようで少しだけでした。
GX0010583.jpg

これはぽつりと生えたムキタケです。
DX_1703.jpg

キノコはやはり倒木に多く生えるようです。
これはエノキダケ。かなりぬめりが強いそうです。
DX_1702.jpg

GX0010585.jpg

次はオシロイシメジ。ここのシメジ畑はすごかった!
DX_1706.jpg

GX0010590.jpg

ここのオシロイシメジをせっせと回収する2人、K師匠とY君。
GX0010591.jpg

私も今夜のシチュー分は採りました。
その後、今度は釣りへ変更。イワナ狙いです。
GX0010594.jpg

こちらも先客があったようで、残念ながらnullです。
塩焼きしたかったです。
帰りに師匠宅でその他のキノコを頂いて帰宅しました。
実りの秋ですね。
でも、すっかり紅葉していて冬が近くなってきました。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/291-0d89d5d2