数日前の記事にエルタテハの越冬場所に付いて書きました。
あれは単に夜間の寝床であり、越冬場所とは違うのではなかろうかとい疑いもあります。
いろいろな蝶の寝床はどうなっているのか、雨の日は何処で雨宿りしているのかなど、実際には分かっていないことも多いと思います。
7月末にゼフを撮りに行ったとき、偶然にエルタテハの睡眠姿を見つけて撮っております。単なる睡眠は隙間などに入ったりはしていないのだろうと思っています。よって、あの電柱とボックスの隙間は越冬場所だろうと思った訳です。
これが夜間の寝床でした。単なる一例だと思います。
20071005202219.jpg

20071005202245.jpg

全く身動きしないので、はじめは死んだ個体ではと思いましたが、撮影後、指を差しだしたら飛んでいきました。
早朝の肌寒い気温でしたし、夜をここで過ごしたのだろうと思います。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/289-d4916758