もう思い出シリーズになってしまいます。
今回はシータテハの話です。
九州では以前は少ないように思えたシータテハですが、最近は生態が良く分かったためか、幼虫採集が比較的容易だと聞いています。それでも私にとっては珍な蝶でした。
北海道では秋に割と見られる蝶で、特に珍しいと感じたことはないのですが、これが夏型となると出会いが極端に少なくなります。気にはしているのですが、どうしてでしょうね?
そんな夏型に思いがけず出会ったので大あわてでした。
7月16日、帯広市内でのことです。
20071003200420.jpg

20071003200445.jpg

色調の濃い秋型もいいですが、このさりげない色が地味でとっても素敵に思えます。数少ない夏型の絵です。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/287-e1a1068a