橋の工事で潰されるあのリンゴのポイントの様子を見てきました。
夏の間、時々傍を走っていたのですが、ゆっくりと見る機会はありませんでした。
5D_2553.jpg

5D_2554.jpg

結論から言いますと、私が予想したより潰された面積は狭いようでした。
写真の黒矢印が出来つつある柱で、赤矢印が潰されたポイントに作られた道路です。2枚目は1枚目より50mほど後ろに下がった絵です。
これくらいだとまだまだ生き延びてくれそうな気もしますが、生息環境は面積だけでは評価できないので、何とも言えません。来年の観察が必要でしょう
それよりも近くにある工場の敷地が拡大して、林の結構な面積を潰していました。こちらの方が影響あるかもしれません。
橋の工事ばかりに囚われていましたが、こちらの方はすっかり見落とされていました。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/286-be303bff