自然や古い環境が多く残っているためか、北海道が映画のロケ地になることが割とある。
最近では「鉄道員」かな。
富良野へ行く途中にロケ後が有るのだが、何時も素通りだった。
7月のある日、帰りに寄ってみた。
当時のロケセットをそのまま残してあった。
残念ながら訪れる人はまばら。
目で見たそのままは勿論カラーなのだが、このノスタルジックな雰囲気はモノクロがお似合いだろう。セピアでは一寸作りすぎかもしれない。
DSC_1843.jpg

DSC_1844.jpg

DSC_1845.jpg

ところで、この撮影の時、みんなは何処へ泊まって居たのだろうか? なんて、一寸でも考えたらもう雰囲気台無しだ。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/279-2b5659c6