個体数が多かったのでいろいろとチャンスがありました。
まずは飛翔から。
これまでの魚眼を使った飛翔写真では接近戦でしか撮れませんでしたが、E-M1 Mark2になってからは離れた蝶の飛翔が撮れるようになり、驚かすことが少ないために、長時間撮れるようになりました。これは私にとっては計り知れない恩恵でした。
まだ綺麗な♂
P5190549.jpg


P5190634.jpg


P5190705.jpg

産卵シーンですが、擬似でした。
P5191174.jpg

交尾中のカップルにアタックする♂です。
P5192253.jpg

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/2231-21143805