春は当分来そうにないのでシーズンに向けていろいろ考えている。
中心になるのは撮影機材と日程になる。
虫の目レンズはこれから試行錯誤が必要だとわかり、とりあえず一休みしている。
原点に戻り、使えるレンズ探しだ。
Sigma14mmを考えていたが、4月にならないと入荷しないらしい。半年ごとの生産ラインだそうだ。
とりあえず15mmFisheeEyeを注文した。こちらは到着待ち。
カメラの情報も時々チェックする。最新式にこだわりはないので、思いついたときに最近出たモデルを眺めてみる。
たとえばCanon 30DとかOLYMPU E-330とか。それぞれ魅力ある機種だ。
どっちもあると良いなとか思いながら。

前置きが長くなった。
こんな調子でNikon D200を調べていた。どうやらCanonの独壇場だったデジ一眼に切り込んで、かなり売れているという噂も聞いていた。
何気なくネットでカタログを見ていると画素数は1000万画素あり、連写も問題なし。
完成度の高い感じのカメラだなと思われる。
普段はアクセサリーまで見ないのだが、何故か眺めてみた。すると気になるオプションが目に飛び込んできた。
「GPS変換コードMC-35」 これはいったい?もしかすると…。
予想は大当たり。D200はGPSに接続して緯度経度情報を書き込んでくれる機能があり、そのための接続コードだった。
これまで限られたメーカしかGPSとは接続できず、Canonには該当機種がない。
すごく心が揺れている。これまで探し求めていた機種が、しかも入手可能な価格帯で最新型。
又しばらく悩みそうだ。
Canon 5Dを見合わせてこちらにしようかな?

追記:
帰りにカタログもらってきた。
なんと在庫もあった。ますます悩んでしまう。

再追記 2007.11.23
上記で悩んだ後にD200を購入し、飛翔写真などに大活躍してくれました。
今だから言えますが、D300の登場でどうにも購買欲を押さえきれずにD200は売却しました。2007.09.15の事です。91300円での下取りでした。
D200下取り

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/22-f011910d