久々に車にアラームが点きました。しかも2個も。
まずはこれ。
P8190003.jpg
右リアの空気圧減少。パンクを意味しています。ディーラへ持ち込んだら、ホイールのバルブに亀裂が出来ており、そこから空気漏れしていると。ホイールは純正でないためホイールの販売店で相談するように言われました。

電話すると販売店ではバルブは注文になるが、他のホイールのセットがあり、そのバルブを先に付けるとのことで無事に修理が終了。
P8190005.jpg
ネジ山の昼間くらいから漏れていたようですが、どうしてこの辺に損傷が起きたのか不思議です。

もう一つのアラームはこれ。
P8190004.jpg
エンジンオイルがレベル以下になっているとの表示。普段、面倒見の悪い私には最適のセンサーです。エンジンオイルなどチェックしたこともないです。

解決策はオイルを入れること。何故か持っているカストロール。
P8190006.jpg
実はBMWはしばしばエンジンオイルが少なくなるので購入していました。ディーラへ持ち込めば直ぐに補充してくれますが(保障期間の3年あるいは5年内は無料)、いちいち持ち込むのが面倒です。これまで3台乗り継いでいますが、どの車種もこのアラームが出ました。

こんなことをしている内に昨日は時間が潰れました。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/2125-bb14b7ea