新潟在住の時、毎週かよって探し回った長野のアサマ。18年前のことです。
新潟を離れ北海道へ移ったため、その後の生息状況が分かりませんでした。とある歯科医へ消息確認をお願いした経緯がありました。残る場所もあれば環境が変わり居なくなった場所もありました。
北海道から本州へ移った5年前、自分で確認しようと思えば出来たのですが、何故か気分も乗らずに後回しとなっていました。
ところが、なんだか行ってみたくなり、今回は18年ぶりにポイントの一つへ行ってみました。残っていると聞いていた場所です。
年月が経っていたため、当時の私の記憶と合いません。この辺だったと思う場所はすっかり畑でした。
教えた場所を聞くのも恥ずかしいので自分で探索することにしました。しばらく探し回ると、多数のヒメシジミに混じり、こいつが見つかりました。
P6240218.jpg
ミョウコウ型のアサマシジミです。18年ぶりの再開でした。

P6240222.jpg
北海道のイシダみたいにブルーが前面に広がりますが、空色のライトブルーでなく、もっと濃い藍色が素敵です。
ただこの後、ここの現状を知ることになりました。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/2099-f082dcd8