2017.06.12 祖母の家
母の病状を確認するために帰省していました。
墓参りをするためにもう10年も前に亡くなった祖母の家を見に行きました。
P6110022.jpg
家はしっかり残っていましたが、全く管理されていませんでした。

薪風呂です。釜の屋根が朽ちていました。
P6110024.jpg

私が中学生の頃、2-3mだったバナナの木がとんでもない巨木に、しかも本数も増えていました。
P6110020.jpg
毎冬、霜と雪ににやられて枯れるため、一定以上の大きさには育たなかったのですが、この大きさを見ると、冬に枯れることはないのかもしれません。

私が生まれたときに植えたと聞かされていた杉の木は凄い高さになっていました。
P6110021.jpg
手入れをしていないので、売り物にはなりませんが。

畑は完全に藪の状態でした。
P6110026.jpg

本来あった竹林は朽ち果てて幼木が生えていました。
それとは別の場所が竹林になっていました。
P6110027.jpg

あったはずの梅の木、栗の木はどこにあるのか見つけることは出来ませんでした。

肝心の墓はしっかり残っていましたが、雑草が沢山生えていました。
P6110028.jpg
母の兄弟の中で誰が管理することになっているのか私には分かりませんが、早い内に手入れすることが必要でしょう。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/2094-22c18bae