E-M1 mark2のFOCUSブランケット撮影で得られた8-9枚の写真をソフトで合成し、合成していない写真と比較してみました。
まずは1枚撮りです。1250/SのF4.0で撮ってみました。
PC300019.jpg

次はFOCUSブランケット撮影の絵を合成して深度合成写真にした物です。
名称未設定1
ピントは手前の黄緑色の植物に合わせてあります。

一見すると何ら変わりない絵のように見えますが、深度合成写真では車の後ろの柵が鮮明に見えています。
拡大してみます。
まずは1枚撮りのものです。
PC300019-1.jpg

次は深度合成写真のものです。
名称未設定1-1
深度合成写真ではずっと後ろの看板まで綺麗に見えています。
深度合成写真では後ろの被写体もくっきりと写ると言うことです。今回はソフトを使用していますが、E-M1 mark2とレンズの組み合わせではカメラ内で合成写真を作ってしまうので、合成操作が不要になるわけです。素晴らしい!

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/2016-d3661b98