3回も同じ場所にクマソを見に行くなんて、よっぽど入れ込んだのではと思われそうですが、実は他に行くところもなく近場だからまた行ったというのが事実です。
まだ♀を見ていませんでしたし、寒冷型のはっきりした個体も撮っておきたかったです。
今日は晴れるのを待って行きました。現地着、10時半。既に飛んでいました。
羽化直後と思われる♀を発見しました。
DSC_7531.jpg
これが開翅してくれると嬉しいとじっと待ちます。
移動はしましたが、その後、開翅しました。
DSC_7585.jpg

まだ翅が延びきらない個体も見つかりました。
DSC_7572.jpg
短時間で延びましたが、この個体の裏面が、今回見た中では最も紋が流れた低温型でした。綺麗です。
DSC_7604.jpg

今日は飛行機とのコラボは狙いませんでした。オーソドックスに広角です。
IMG_6580.jpg

短時間の割りにはそれなりに楽しめました。なお、幼虫は数頭のみで新芽はなく、この世代でやはり終わりみたいです。

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/1989-1b95be73