2016.09.30 すし富
出かけてきますので食事ネタです。

隅田川クルーズの〆です。
築地の場外の路地を入ったところにありました。
やすくて美味しいと評判であり、評判は間違いなかったという「すし富」です。
すし富

大将の御園生さんです。
御園生さん

おまかせのコースもあるのですが、昼食でたっぷりとお腹を満たしていたので、好きなものを好きなだけを選択し、適当に頼むことにしました。
大好きな中トロから。
中トロ
当たり前ですが、生の本マグロ、全く癖もなく素晴らしい美味しさです。

次は大将お勧めの金目の昆布じめです。
金目の昆布じめ
評価のしようがないです!これまた癖がなく、こんなの初めて食べました。

ありきたりですがマグロの漬けを頂きました。
漬けマグロ
オール漬けだけでも十分かもしれません。

必ず頼む煮穴子もありましたので注文いたしました。
煮穴子
はい、口の中で溶けてなくなりました。さなか臭さなど全くありません。

だし巻き卵も申し分ございません。
だし巻き卵

これは嫁が頼んだいくらです。
いくら
いくらは当たり外れが案外多いと思っているネタです。いくらに生臭さが僅かに残っていることが多いのですが、数個を口に入れてみると、これがなんとも美味しいいくらで、全く臭みがありませんでした。さすがです。

大将が進めてくれたあぶり大トロ。
あぶり大トロ
実は大トロはあまり好きではありません。脂が多すぎると感じるからです。「食べてみて」と言われるままに頂きました。
炙ってあるからか、魚自体が新鮮、上質だから脂も美味しいのか、全く嫌みのない美味しい大トロでした。

焼酎3杯、いくらを除く合計額は3000円ちょっと!安い!この店が近くなら間違っても回転寿司には行かないでしょう。
宣伝して混み出したら嫌なのですが、大将と約束したので掲載します。
お店の場所は下の通りです。
名刺-場所

名刺-御園生

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/1973-4cf7a7f3