山梨のここで最も多かった蝶はミヤマカラスシジミでした。
こんなに居るのというくらい飛び回っておりました。一応、撮っておこうと思いファインダーを覗くと、何か変だと感じました。
裏面の白紋がありません!
この♂、羽化不全が前翅にありますが、綺麗に白紋が消えておりました。
ミヤマカラスシジミ♂ 05

さて、そうなると白紋のない個体探しの開始です。
でもそう簡単に見つかるわけでもなく、この♀を含めて2頭だけでした。
ミヤマカラスシジミ♀ 09

ミヤマカラスシジミ♀ 11

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/1945-d218c3c4