3連休の中日がここでの初日となりました。
あいにくの天候でミヤマモンキも霧の中で見ただけになりました。
その後、偶然にミヤマシロチョウの観察会に参加しました。しかしお日様が出ないため姿がありません。
越冬巣痕、卵塊など見ながら移動です。
ミヤマシロチョウ卵塊 02

ここではミヤマモンキの卵も観察できました。
ミヤマモンキチョウ卵 02

移動しながら食草を見ていると飛んでいるという声が!
目の数が多いので少ない蝶でも見つかる確率が高いのは嬉しいです。
ミヤマシロチョウ♀02

ミヤマシロチョウ♀07

吸蜜シーンも見ることが出来ました。
ミヤマシロチョウ♀ 04

ミヤマシロチョウ♀ 08

結果的には撮影出来たのですが、見たのは♀ばかりであり、既に時期としては遅い状況でした。
今年また時期が読みにくい夏です。どうして毎年、安定しないシーズンなのでしょうかね?

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/1942-7a4b1812