予定では3連休の初日に登山で撮影、翌日は散歩して撮影、余った時間は小諸、上田など観光の予定でした。
しかし、初日が天候不良の予報で見送り中日に霧の中、昨日の絵になりました。
予定通りに観光でも良かったのですが、嫁がもう一度行っても良いと観光を諦めてくれたので、再度、挑戦しました。予報は晴れでした。
環境 02

陽が照ると一斉に飛び始めます。陰ると静止するの繰り返しでした。その間に、♂♀とも撮影は出来ましたが、擦れた個体がほとんどで縁毛が赤い個体は少なかったです。
ミヤマモンキチョウ♂ 11

逆光の♂です。透けるのも良いです。
ミヤマモンキチョウ♂26

吸蜜する♀です。やはり擦れています。
ミヤマモンキチョウ♀33

この♀にちょっかいを出す♂が飛んできました。この絵は勿論偶然です。
ミヤマモンキチョウ♀16

産卵シーンも数度見ることが出来ました。綺麗な個体は撮れませんが、遅めの時期ならではかもしれません。
ミヤマモンキチョウ♀13

最後はワンチャンスでした。嫁にズームレンズを預け私は飛翔用のカメラを出しました。チャンスは多くはなそうでしたが、撮れなければそれでもいいという考えです。
そんな気持ちが通じたのか、最後にはこの絵が。
ミヤマモンキチョウ♂飛翔 04
ピントが少しあまいですが満足の1枚です!

非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/1941-aacd9ad5