2016.07.02 Handy beer server
夏になるとビアサーバーが欲しくなります。しかし場所をとる、前に買った焼酎サーバーはガラクタになっているなどの理由から、嫁の許可が出ません。そんな時見つけたのがこれです。
比較的安価、場所はとらない、洗浄も簡単など申し分有りません。それがこれです。電池で超音波を作り、クリーミーな泡を誕生させます。
P6280001_20160702201608377.jpg

分解して洗浄は簡単です。
P6280002.jpg

黒ビールのStoutで実験してみました。
P7010003_20160702201611891.jpg

普通に栓を開けて装着します。右手に見えるレバーで脱着します。
P7010004_20160702201612216.jpg
右端に見えるレバーは押し上げ、引き下ろしが出来、引き下ろすと2枚目の絵のように分解できます。押し上げると超音波の振動が発生します。
レバーを押し上げながらビールを注ぐとこうなります。
P7010005.jpg
クリーミーな泡だけになりました。これは普通の泡よりあまく感じました。苦い黒ビールの泡を嫁が美味しいと飲むことが出来ました。

時間をおくと泡が液体に戻り黒く見えてきます。
P7010006.jpg

どの時点で飲むかはその人次第でしょうか。3000円弱で美味しく楽しめるこのサーバー、お勧めだと思いました。



非公開コメント

TrackBackURL
→http://erebia.blog79.fc2.com/tb.php/1931-7dc17020